香川県丸亀市の2x4住宅受注、フレーム制作施工まで一貫実施、プレカットフレーム販売は株式会社近藤工務店へ

qrcode.png
http://2x4kondo.com/
モバイルサイトにアクセス!

株式会社近藤工務店
〒762-0086
香川県丸亀市飯山町真時425-1
TEL.0877-98-2361
FAX.0877-98-2360

───────────────
2x4住宅受注、
フレーム制作施工まで一貫実施、
プレカットフレーム販売
───────────────

 
057274
 

棟梁型工務店とは

   
まず工務店のついてのお話をしましょう。

工務店とは複数の専門工事業者をマネジメントし、工事全体を管理することによって、総合的な工事に請け負う業者のことを言います。
わかりやすく言うと、家を建てるには、設計から始まり、土木工事、大工工事、外壁工事、内装工事、電気工事等たくさんの業者が協力しなければなりません。そういった人たちをまとめる役目ということです。
ひと昔前までは、親方である(棟梁とうりょう)が、住宅建築に関するすべてを取り仕切っていました。この大工の棟梁が発展した形が工務店であると言えるでしょう。
 
しかし、現在の工務店像は伝統的な形とずいぶん違ってきました。営業や、設計、不動産出身の人が経営する形などが増えてきています。一口に「工務店」と言っても様々なタイプが混在するようになっています。
おおまか下の表のようなタイプに分けられます。
   
《タイプ》 《特徴》
棟梁型 大工の棟梁が

経営しているようなタイプ。
営業中心型 工務店や、ハウスメーカーの営業マンが独立したタイプ。
営業力はあるが、設計や施工は下請けに任せることが多い。
ビルダー型 建売住宅やニュータウン。
開発などを主力にしているタイプ。
比較的規模が大きく、施工棟数も多い。
FC型 工務店のフランチャイズチェーン(FC)に加盟しているタイプ。
社名からプラン、商品、部材、広告物までFC本部が提供するもので、それを主に活動するのが一般的。

準メーカー型 施工棟数が年間数百棟規模になる大手工務店。
独自の仕様や構造などを開発することも可能。
設計事務所 工事も行うが、むしろ設計に力を入れているタイプ。
一級建築士などを自社で抱え、プランの提案力やデザイン力で勝負する。
   

現在棟梁型の工務店は少なくなってきていますが、

私たちは新しい技術を取り入れながらも

昔ながらのスタイルにこだわる棟梁型の工務店です

ぜひ一度ご相談下さい。


<<株式会社近藤工務店>> 〒762-0086 香川県丸亀市飯山町真時351番地 TEL:0877-98-2361 FAX:0877-98-2360