香川県丸亀市の2x4住宅受注、フレーム制作施工まで一貫実施、プレカットフレーム販売は株式会社近藤工務店へ

qrcode.png
http://2x4kondo.com/
モバイルサイトにアクセス!

株式会社近藤工務店
〒762-0086
香川県丸亀市飯山町真時425-1
TEL.0877-98-2361
FAX.0877-98-2360

───────────────
2x4住宅受注、
フレーム制作施工まで一貫実施、
プレカットフレーム販売
───────────────

 
057550
 

2×4とは

   

2インチ×4インチの構造材と構造用合板で構成されたパネルで家全体を4面の壁と床・屋根で構成する枠組壁工法のことです

北米から伝えられ、昭和49年に在来軸組工法と同様な一般的な工法として認められました。

札幌の時計台もこの工法で建てられ、北海道の厳しい自然環境の中で100年以上時を刻み続けています。
 
 

ツーバイフォー工法

ツーバイフォー工法
 
外部からの力に強いモノコック(極限の強度が求められる航空機用)構造
 

優れた耐風・耐震性

優れた耐風・耐震性
 
北海道の雪・沖縄の台風・大地震にも強い構造

外からの力を1箇所に集中させず、全体に分散させ抜群の強さを発揮します。
 
建物の床や天井を形成する水平ダイヤフラムは、外からの力を分散・建物のねじれを防止。壁を形成する垂直ダイヤフラムは、建物の変形や倒壊を防ぐ機能をもっています。(1987年・建設省と日本ツーバイフォー建設協会による3階建て実物大耐震実験で証明)


それぞれの建物の重さに比例した力(ツーバイフォー58.8KN、在来鉄骨軸組構造98.1KN)を加えて比較。
 
 
枠組みされた木部材と構造用合板が「面」となって揺れの力を受け止め、分散・吸収していることがわかります。
 
加えた力が柱や接合部などに集中。部分的に負担がかかりやすい構造であることがわかります。
   


ツーバイフォー工法の特性を確かめるために、ツーバイフォー住宅と在来鉄骨軸組工法による住宅にそれぞれの建物の重さに比例した力を加えて、その伝わり方を比較。色が黄・赤に近いほど負荷が大きいことを示しています。
 

高効率施工

高効率施工
 
どの住宅にも均一な高品質・高性能

マニュアル化された施工方法
規格化された規格材・専用の釘・金物 
効率の良い作業工程の確立



工期が短く、施工者の技量に左右されない均一な
高品質・高性能が可能です。

工場でパネル化し組み立てることで更に品質が向上
 

優れた耐火性

優れた耐火性
 
着火を防いだり火災が広がる事を防止する構造
   
ある程度の太さ・厚さのある断面の大きな木材は、炭火層を作り、内部まで火が進行せず強度が低下しにくい。(実大火災実験で確認)
さらに、全ての壁・天井前面に石膏ボード、壁内部にファイアーストップ材を使用。
もし、火災が発生しても他の部屋への火の回りを最小限にとどめます。

ほとんどの住宅で火災保険割安
 

安らぎの家

安らぎの家
 
最低限のエネルギーで夏は涼しく、冬は暖かくを実現。

高気密性・高断熱性に優れ冷暖房効率が良い。
木材の熱伝導率は鉄の約350分の1.外部の熱を伝えにくい。
さらに、枠組み材の間に空気の層を作り、断熱材を施工します。
木は住宅にしても呼吸(調湿)しています。自然のエアコン効果があります。
また、壁の配置に制約が少ない為、風通し・彩光に優れています。
   

                                
構造用合成パネルは、
ホルムアルデヒド放出量の最も少ない             
安全性に優れた「F☆☆☆☆」                                                
クロス接着剤には、                       
ホルムアルデヒドを含まないもの                  
床材も「F☆☆☆☆」クラスのフローリングのみを採用。   
また、24時間換気システムを標準仕様で完備しています。
                                     
 
木が発散する消臭・殺菌効果のある成分フィトンチッドには疲れやストレスを解消し、気分を爽快にする働きがあります。
また、血圧を下げたり、脳を活性化させるなどの効果も科学的に検証されています。
さらに、2x4住宅は、外部の音を防ぐ遮音性にも優れ、落ち着いた暮らしを可能にします。

 

 

自然度の高い住まい作り

自然度の高い住まい作り
 

家族好みのオリジナルハウス

   
小屋裏を収納として活用したり、屋根のこう配を大きくとり天窓を付けることで居室としても利用することが可能です。
柱のない大広間、
開放感のある吹抜けも得意です。
 


2×4はすべての壁が大きな役割をはたすため、安易な開口部の拡大等構造的に負担のかかるリフォームはできません。
しかし、将来間仕切りをはずして1部屋にするなど事前に計画を立て設計しておけば心配要りません。
 
 
<<株式会社近藤工務店>> 〒762-0086 香川県丸亀市飯山町真時351番地 TEL:0877-98-2361 FAX:0877-98-2360